mrguppのブログ

2005年から始めたMIXIの日記をブログに移植しました。MIXIで使用した画像はうまいこと移動できなかったので後からひとつひとつ貼り付けています。ところどころMIXIならではのおかしな部分が残っていたらご容赦ください。

今年のお盆はどこへ行く予定も無かったのですが、 
直前になってあちこちの観光地の宿を探索してみると、
福島県、宮城県の宿はお盆だというのにアキが目立っていました。

放射能や地震など不安な背景はあるものの、
この時期に出掛けるならせっかくなのでこの地域に行ってみようと決めました。
前から気になっていた浄土平という景勝地に行くための、
磐梯吾妻スカイラインという有料道路も、その他の県内有料道路も、
この11月までの期間限定で無料開放されているそうです。

東北道は盆暮れの帰省ラッシュ時には、
長距離渋滞が常態化していてニュースでもよく耳にします。
被災者支援、復旧・復興支援のための車両の通行料の無料措置もあるので、
8月14日に東京を出発したときには、いつも以上の混雑を予想していました。

しかしどうやら帰省ラッシュは前日までに峠を越し、
途中10km程度の渋滞を二カ所ほど通過するだけで済み、
予想していたより1時間早く二本松ICを降りることができました。

二本松から西に岳温泉方面へ向かいちょうどお昼の時間を過ぎた頃、
「空の庭」というお店の大きな看板が目にとまり寄ってみることにしました。

「空の庭」の店内から見る芝生の庭
併設される服や雑貨を扱うセレクトショップ
昼食を済ませてしばらく走ると磐梯吾妻スカイラインの入り口に辿り着きました。
無料開放の看板が見えます。

浄土平のレストハウスで休憩がてら荒涼としたその絶景を堪能しました。
荒野のなかをまっすぐに突き抜ける道路。
そのまっすぐな一帯は火山性ガス噴出の危険があるので停車禁止となっているんです。
日本の観光地だとはにわかには信じられない光景ですよね。

さて今夜のお宿は「高湯温泉」の安達屋旅館。
予約したときに4時ごろにチェックインの予定としておきましたが、
到着したのがほぼ予定通り4時5分前。

宿の方が駐車場の前に立ってお迎えして下さいました。
こういうのってほんのちょっとしたことだけど嬉しいですよね。
旅館内はとてもセンスの良い設えで気分が落ち着く空間でした。

安達屋旅館のロビーとラウンジ
露天温泉は洞窟湯と打たせ湯があり、
時間帯によっては女性専
他の宿泊客も何組かいるはずなのですが、
ボクが入る時は露天も屋内も温泉には誰もおらず、
独り占め状態でとっても贅沢な時間でした。

温泉は硫黄の匂いの強い白濁湯で、
湯船の中を歩くと底に沈殿していた温泉成分が湯のなかで舞い上がります。
露天風呂は日が暮れてからの入浴だったので随所にライトアップされて、
まるでディズニーランドのジャングルクルーズのようです。
少しぬるめなのでのんびり長湯しちゃいました。

翌日は昨日走った磐梯吾妻スカイラインをもう一度逆に走り、
その先で磐梯吾妻レークライン、磐梯山ゴールドラインと
観光有料道路を3本続けて走る予定です。

荷物をバイクに積載して出発。
朝から何台ものバイクが宿の前の急な坂道を上っていきました。
ボクも彼らの後に続くように走り始めます。

地元ナンバーのクルマが多く上り道をゆっくりと走っているので
片側1車線の峠道では抜くにも抜けず、
低いギヤでエンジンの回転数を上げ気味にトロトロと走っているうちに、
上りのヘアピンカーブを曲がったところでバイクの異変を感じました。

カーブを曲がり終えて直線で加速するためにアクセルを開くのだけれど、
エンジンが吹け上がってこないんです。
ブホブホと咳き込むように力なく失速していきます。
おかしいなと思いながら調子を試すように走ってみますが、
ブホブホといってたエンジンがそのうちにガクガクと大きな振動を伴うように。

バイクが不調ではせっかく無料開放されている観光道路も、
走りながら景色を楽しむ余裕もありません。
きっとオーバーヒートなのだろうと考えて路肩にバイクを停め、
しばらく辺りを歩きながら風景の写真を撮ったりしながら、
エンジンが冷えるのを待ってみたりして。

時々1時間ほど日陰にバイクを停めてエンジンを冷やしたり、
アクセルを大きく開けないので後ろからのクルマをどんどん追い越させ、
そんなこんなで休み休み、騙し騙し、調子の悪いバイクを走らせていましたが、
復調するような兆しはまったくありません。
このままでは東京に戻るまでにエンジンが壊れてしまうのではないかと不安になってきました。
手前が小野川湖、遠く奥に見えるのが桧原湖
ようやく猪苗代湖の近くまで下りてきて周囲は街の様相を呈してきたので、
近くにハーレーの修理などをしてくれる店がないかiPhoneで調べてみました。
少なくともオイル交換だけでもできればいいのですが。。。

福島市や郡山市に正規ディーラーがあるようなのですが、
どちらもお盆休みの真っ最中。
ようやくネットでみつけたカスタムショップHEROがすぐ近くにあることがわかり、
ショップまで走ること10分、マスターの川井さんがにこやかに出迎えて下さいました。
猪苗代にあるHERO 
「ああ、これはまさしくオーバーヒートだねぇ。
今日はほんと特別に暑いもんね。
オーバーヒートで駆け込んで来たのがこれで3台目だよ」とおっしゃる。
その脇で荷物をローライダーのシートに括り付けている女性の方を見て
「彼女もそう。今オイル交換が済んだところなんですよ」

その日の晩はショップから25kmほど離れた所に宿を取れたので、
ひと晩エンジンを冷やして様子を見て、
翌日もう一度HEROさんに寄ってオイル交換してもらいました。
ほんとうに親切にしてくださってありがとうございました。
オイル交換していただいている間に食べたハンバーガーも絶品!!
パンからお店で焼いているそうです。
またこの近くに来ることがあれば絶対に立ち寄りますから!

オイル交換したら少し調子が戻ったようなので、このまま東京に帰ることにしました。
しかし高速道路に入るとやはりダメでスピードが乗ってきません。
磐越道から東北道に入って帰るつもりでしたが、
この不調なバイクで渋滞にハマったらどうなるかわからないので、
少し遠回りになりますがあまり渋滞しない常磐道を走って帰りました。

期待通りまったく渋滞することなく三郷までたどり着き、
外環を経由して這々の体で帰宅。
三日間で全走行距離790km。

バイクがこんなに不調になってしまったのは購入して以来初めてでした。
明日にはいつもお世話になっているディーラーに持ち込むことにします。
来週、会社の人たちと新潟に行くツーリングの予定がありましたが、
この分ではキャンセルしなきゃならないなぁ。。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック