mrguppのブログ

2005年から始めたMIXIの日記をブログに移植しました。MIXIで使用した画像はうまいこと移動できなかったので後からひとつひとつ貼り付けています。ところどころMIXIならではのおかしな部分が残っていたらご容赦ください。


お盆休みは葉山の一色海岸へ、海水浴に行って来ましたよ。
今回のために新しく買った海パンはよく見たら「SPEEDO」でした。
オリンピック真っ最中にこんなロゴが入った海パンを穿いていくというのは
とても勇気が要りました。最初だけ。

友人のお父さんの会社が契約している民宿があるというので、
中学3年間は毎年夏休みになるとシュノーケリングセットを持って、
ここの海岸に来て遊んでいました。
逗子駅からバスで行くアクセスの悪さのせいか、
素朴で混まない海水浴場というのはあの頃のままですね。
 御用邸があるからなのか街の雰囲気も良いところです。
御用邸の前を通り過ぎるひとみんなに
警備に立つ警察官があいさつをしてくれるんです。
「こんにちは!」
こちらも「ご苦労様です」と言葉を返します。
挨拶のある街というのはよいですね。

宿で夕食を済ませたら夜は再び砂浜のライブハウス風海の家へ。
「BlueMoon」というところです。
夜空を見上げると、まさしく「BlueMoon」青い月が出ていました。
 ライブ目当ての客でごった返す店内には、ベッキーと千明(昔ポケットビスケット)と千明の子、それとは別グループで料理研究家のケンタロウもライブを聴きに来ていました。
ライブが終わってからコロナを飲んでしばらくまったりしてから、
帰る時も月明かりがきれいだったので海岸を散歩しても気分が良かった。
月の周りにカサが掛かると翌日は雨といいますが、
最初は少しあったのですが、だんだんとカサが無くなっていきました。

翌日もやはりドッカーンと晴れてくれました。
また一色海岸へ行くと昨日の大潮のあとから満潮に向かう時間帯であるのと、
風がやや強いということでなかなか高い波が出ていました。
それを見て近所の雑貨屋へボディボードを買いに行きました。
波に浮かんで大きな波を待ち、来た!というときに両手で漕いで波に乗る。
そんなことを繰り返していたらすぐに帰る時間。

帰りの仕度をしていると晴れて高い空のさらに高いところからゴロゴロと雷の音が。
バスで海岸から駅へと向かい、逗子駅からは湘南新宿ラインのグリーン席に乗って二時間ほどで地元に辿り着く。
湘南新宿ライナーの普通席は近郊電車と同じ並行座席なので旅行気分になれませんもんね。グリーン席はボックスシートで旅行気分を出したいためです。

地元の駅から家までの道の途中で大雨が降り出しました。

数日前の天気予報では
「15,16の二日間は熱帯低気圧の影響で大気の状態が乱れ、大雨になるでしょう」
などと言っていたので雨の時の行動予定も考えておきました。
しかし二日間ともとってもお天気で、とってもラッキー!
きれいな夕焼けと夕焼けに映る美しいかたちの富士山の影も拝めました。



本文とはあまり関係ないんですけど、
ここんとこの日本各地でのゲリラ豪雨って、
オリンピック開会式を晴れさせるためにやった、
中国の天候操作の影響じゃないですかね。




コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック