mrguppのブログ

2005年から始めたMIXIの日記をブログに移植しました。MIXIで使用した画像はうまいこと移動できなかったので後からひとつひとつ貼り付けています。ところどころMIXIならではのおかしな部分が残っていたらご容赦ください。


「すみません。。。」

髪をツンツンさせ、頬が鋭角的にコケて、全体にひょろっと痩せた若い男が立っていました。
ボクはそれに気付いて、キーボードの指をとめて、「ハイ?」と語尾を上げながら言って立ち上がり「どうしましたか?」という顔をしてみせる。

「あの。。。」
「はいはい」
「あの、エレベータで下におりる下り方がわからないんです」

「へ???????????????????????」


ときどきこういう人が会社にきてしまうことがあるんです。

だいたい何のことを言っているのかがボクには理解できない。
普通のエレベータってのは上にいくか下にいくか
この二通りの乗り方しかできないじゃないか。
それが「下におりる下り方がわからない」
何なんだ?こっちがもっとわからないよ!

「え?!エレベータで下にいけないの?」
「ええ、そうなんです。わからなくて。。。」
「うーん、何がどうわからないんですか?ボクもわかりません」
「あの、ボタンに上も下も書いてなくて。。。」

このビルのエレベータを呼ぶボタンは上・下と書いているタイプではなく、よくある三角形で上や下を意匠にしたものでもなく、中央が金属でできた正方形のタッチセンサーになっているものだ。

「たしかに上も下も書いてありませんけど。。。下にいきたければふたつあるうちの下のボタンを押せばいいんで。。。」

「いっこしかないんですよ?」
なんで疑問形で聞いてくるのさ。

ん?
いっこしかない?

このビルは23階建てで、ボクの勤める会社はその9階にある。
このビルには1~9階用の低層用エレベータと
1・2・9~15階用の中層用エレベータと
1・2・15~23階用の高層用エレベータと3種類あり
それぞれにエレベータホールが分かれているんです。

低層用のエレベータはここ9階が最上階になるので
ホールの壁に呼び出しボタンはたしかにいっこしかないんであります。

ワカモノを連れてボクはエレベータホールに行き
いっこしかない呼び出しボタンを見ながら
「これのこと?」と聞いた。
「そうです!」

ボタンいっこじゃ、コレを押して上いきのエレベータが来るのか、下いきのエレベータが来るのかがわからなくって、とっても不安じゃないかとでも言いたげな表情だ。

ここは低層用エレベータなのでうんぬんと説明したら
「そうだったんですか」と表情がパッと明るくなった。
「わかりました、乗ってみます」
そう言っていっこしかないボタンに触れエレベータを呼んだ。

普通なら、そんなことをひとに聞く前に乗ってしまうだろう?
知らない会社のなかに入っていってそんなことを聞くほうがよっぽど勇気がいると思うぞ。

「乗ってみますって・・・・」
ボクはそうつぶやいてその場をあとにしました。




コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック