mrguppのブログ

2005年から始めたMIXIの日記をブログに移植しました。MIXIで使用した画像はうまいこと移動できなかったので後からひとつひとつ貼り付けています。ところどころMIXIならではのおかしな部分が残っていたらご容赦ください。


「SPROUT」
http://www.sprout-movie.com/
最近、大人気のジャック・ジョンソンをはじめ、トミー・ゲレロ、マニー・マーク、アダム・トポルらが参加する「スプラウト・ハウスバンド」がサウンドトラックを担当した、サーフ・ライフスタイル・ムービーということらしい。
ボクはサーファーじゃないけれど、サウンドトラックを聴いてから観てみたいと思った映画。
東京では8/26まで渋谷でやってるだけでもうすぐ終わっちゃう。早く行かねば。21時20分からのレイトショーがあるのですこし助かる。

カリフラワーの幼芽にはすごい栄養があるとかで、「スプラウト」という商品として一時期流行しましたよね。カイワレダイコンみたいなヤツ。どうしてそういうタイトル付けたのだろう?単語には「成長する」って意味もあるな。

>>>>>

「さよならCOLER」
http://www.zaziefilms.com/sayonara-color/
こちらも音楽がからんだ映画。
ソロユニットのハナレグミとして活躍中の、永積タカシが所属して現在活動休止中のバンド“SUPER BUTTER DOG”の名曲「さよならCOLER」。
この曲に惚れ込んだ竹中直人が、曲の世界をモチーフに監督として映画作品化。
この映画用に新たに忌野清志郎と永積タカシがこの曲をレコーディングしているんだけど、これがシミる曲なんです。
サビに出てくる
『サヨナラから はじまることが たくさんあるんだよ』
と言う歌詞がきっとドラマを作っていくんでしょうね。
映画には意外な人が意外な役でけっこう出てくるらしい。
サントラも豪華メンバーだな~。

映画に合せて下北沢のカフェ"mona records"で“Gallary『サヨナラCOLOR』”が開催されているそうで、ここも行ってみたい。
ボクの中で邦画No.1の呼び声高い「ジョゼと虎と魚たち」を超えることが出来るのか?

>>>>>

上映スケジュールをじっと見つめていたら、良い案が浮かびました。
この二本ハシゴが出来るかも!!
渋谷の南口のユーロスペースで「さよならCOLER」18:45の回を観終えて、スペイン坂上のライズXまで走って「SPROUT」のレイトショー21:20ってのはどうだ?
やっぱ無理か?

来年音楽活動30周年を迎えるCharが、
三年ぶりのアルバムを10月19日に発売するって。
今回はピアノをフューチャーした内容でアルバム名も「Piano」。
初回盤にはプライベートビデオなどを収録したDVDが付く。
こないだのBAHOのツアーではけっこう巧いベースの腕前を披露してましたけど今度はピアノ。
Charのソロライブも盛り上がりそうだ。もちろんBAHOのライブでもやって欲しいな!!

仕事で訪ねた先で「ちわ!江戸屋で~す」と入ってきた本人に会って、
「ほんものじゃ~ん」
心臓が口から飛び出るほど涙ぐんで感激・緊張したことがあった。

天才高校生ギタリストもデビュー30年か、、、。
森永「小枝」のCM知ってるかな?

雷図のJesseも頑張ってるね。




コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック