mrguppのブログ

2005年から始めたMIXIの日記をブログに移植しました。MIXIで使用した画像はうまいこと移動できなかったので後からひとつひとつ貼り付けています。ところどころMIXIならではのおかしな部分が残っていたらご容赦ください。


三日目はまたまた朝飯後からプールに出る。
クロールとブレストの腕と足の動かし方を、真剣に考えてしまった。
バタ足はどうしたらもっと効率良く前に進めるの?
ブレストの腕は本当ならどう動かすものなの?
これまで自己流でやってきていたから
泳げるようになってから今までで泳ぐことについて一番考えたと思う。
午前中をそうやって過ごし、荷物をまとめてホテルを後にした。

堂ヶ島の海に顔を出す大岩の下に、潮や風が削り出した洞窟があって
その洞窟内を遊覧船で巡るポイントがあるそうでホテルのフロントで割引券をもらった。
よしそいつに乗ろう!
車で乗り場に着く。結構混んでいたのでず~っと奥の方の駐車場に車を停めた。
駐車場から乗り場までだらだら歩いてくるときに気付いたのだけど、
遊覧船乗り場と加山雄三記念館が併設されているんです。
絶対に加山雄三記念館なんか行かないと思っていたのに来てしまったわ。
なんかいやーな汗が出てきました。

乗船券を買おうとしたら、その日は潮位が高くてキケンということで欠航。
やっぱり。。。。いやーな汗が的中しちゃいました。

ここは早々に引き上げて、別のどこかに行こうとナビを操作してみる。
伊豆は道路がそんなに発達していないみたいで、
大雑把に言うと
半島の東側の海沿いをトレースするルート
西岸の海をトレースするルート
それと半島中央の背骨部分を南北に縦走するルート
この3パターンしかない。

来るときにずーっと海沿いを走ってきたので
山に入る半島南北縦断コースを選んだ。
途中に石川さゆりの歌で有名な「天城峠」の天城越えがあったので休憩し展望を楽しむ。
さらに北上すると「浄蓮の滝」があらわれ、ここでまた車を降りて滝の見学。
頭の中ではずーっとあの曲が流れています。。。
さっきの加山雄三といい、演歌ゆかりの景勝地めぐりといい、午前中までのリゾート気分がすっかり、昭和ムードに様替わりしちゃったよう!
そんな昭和ムードでドライブしていると腹もだんだん減ってきた。
どうせこれだけ遠出して来ているんだし、三島のうなぎの名店「桜家」で食事を目指すことにした。

近くのコインパーキングに車を停め、店の前まで行って入ろうとしたら貼り紙が。
「夕方は5時から営業します」
時計を見たら3時半。ちょうどお店の人たちの食事時間だ。
間が悪い、どうしよう。
三島の街を1時間半散策するのも一つの手だが、にわかにどこをどう歩けば良いのか。
帰省ラッシュにはちょっと早いけど、これからどんどん道は混んでくる。

結局、最短単位の駐車料金を払ってすぐに三島を発ち、沼津から東名高速へ。東京の用賀を目指す。頭の中では何を食べようかな~とずーっと考えながら運転していました。
途中、やや混雑はあったもののほぼ順調に高速道路を走り、環八を北上して荻窪に向かう。
結局、春木屋のワンタンメンを食べて帰りました。

そして家に帰ってMIXIを見たら、皆さんのコメントで自分の誕生日であることに気付きました。ということで誕生日の夕食はワンタンメンでした。

おしまい




コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック